今日の幻狐面

狐面制作メモ

狐面、お面の飾り方  

狐面、お面の飾り方。

紐で縛って飾るとお面に負担がかかるし被りたいときに紐を解かなくちゃいけないので、ちょっと面倒。
なので、針金をつかった飾り方を考えてみた。

使うのは針金と紐。
針金だけでもいいんだけど見栄えが悪いので紐の中に針金を通します。
R0026002.jpg

通ったら針金を切断。
R0026003.jpg

紐の端っこを火であぶってペンチでつぶして出口をなくします。これを両端やれば完成。
R0026007.jpg

あとは、狐面の穴に通して適当なところで針金を曲げて、フックなどにかけるだけ。
この方法もある程度は狐面に負担かけるけど紐よりはいいかと思います、ただ紐で縛るよりか取り外しは断然簡単。
R0026013.jpg

R0026019.jpg


これもやってる人いるかもしれないけど便利なので紹介。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

狐面、お面の被り紐をゴムに。  

狐面、お面を被るときにゴム紐を使ってる人も多いと思いますが
狐面に縛りつけなきゃいけないのでゴムを取りたいときなかなか取れなくてイライラします。
なので、簡単に取り外しできるのを考えてみた。

使うのはゴム紐と竹串だけ。
R0026010.jpg

まず竹串を適当な長さに切って
R0026011.jpg

ゴムの両端に竹串をつけるだけ。これで完成。
R0026012.jpg

あとはこれを狐面の穴に通すだけ
R0026021.jpg

竹串がストッパーになって外れません。
R0026022.jpg


R0026080r.jpg


もうすでにやってる人もいるかもしれないですが。便利なので紹介。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

狐(猿)轡面  

g1.jpg

g2.jpg

g3.jpg

g4.jpg



まだ製作途中ですが、今回の狐面では首振りドラゴンの錯視を取り入れて目線が合う仕様。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

category: 狐(猿)轡面

tb: 0   cm: 0